育児

子育て支援センターには行くべきなのか?体験談やデメリットを紹介します。

子育て支援センターって行くべき?どんなところなのか知りたい。

区や市町村が行っている子育て支援センターは、無料で参加できる施設もあり、通っているママも多いですよね。

ただ、初めて通うには少しハードルが高い…と感じるママも多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、子育て支援センターに通っていた管理人の体験談を紹介します。

  • 子育て支援センターに行くべきなのか?
  • 子育て支援センターってなにするの?
  • 子育て支援センターの体験談

子育て支援センターに通ってみて辛かったこともまとめたので、是非参考にしてくださいね。

結論:無理して子育て支援センターに行くべきではない

子育て支援センターは、保育園・幼稚園に通う前の子供たちが遊びを通して、様々な体験できる施設です。

広いプレイルームでのびのび遊ぶことができるので、たくさんの刺激を受けることができます。

ただ、私の考えを述べると、無理して子育て支援センターに行くべきではないと考えています。

ママ同士の付き合いに疲れたり、他の子供と比べてモヤモヤしたり、子育て支援センターに行って逆にストレスが溜まったと感じるママがいるのも事実です。(まさに私のこと)

とはいえ、行ってみなければわからないこともあるので、一度参加してみるのはいかがでしょうか?

子育て支援センターでは、育児の悩みを相談できたり、保育園・幼稚園の情報を知ることができます。

閉鎖的になりがちな育児が前向きになれるのは支援センターのメリットですよね。

まずは最寄りの子育て支援センターに問い合わせて、無理のない程度で参加してみるのがおすすめです。

子育て支援センターってどんなところ?

子育て支援センターとは、乳幼児の子供と子供の親が交流できるところ

子育て支援センターは、子供のいる親子の交流・育児相談・情報提供などを行っており、最寄りの公共施設・児童館・保育所などで活動しています。

家庭での子育ての不安や悩みなどを解消し、子供といきいきと過ごせるように支援してくれますよ。

子育て支援センターは、子供が遊べるプレイルームだけではなく、ママも楽しめるサークル活動もあります。参加したことがあるサークル活動を以下にまとめました。

  • 子供の成長記録(手形・足形スタンプ)
  • ハンドメイドサークル
  • 手作りおもちゃ制作
  • 園庭のお砂場遊び
  • トイトレ教室

サークルでは、レジン・ハーバリウム・陶芸など育児に疲れたママがリフレッシュできる教室もあります。(材料費がかかる場合もある)

保育士や支援員が子供と遊んでくれるので、ママも心置きなく楽しむことができますね。

【体験談】子育て支援センターのメリット

実際に子育て支援センターに通ってみて、良かったことやメリットを紹介します。

  • 子供が自由に遊べる
  • ママがリフレッシュできる

子供が自由に遊べる

子育て支援センターでは子供が好きなおもちゃで自由に遊ぶことができます。

自宅にはないおもちゃもあるので、新しい発見ができるのも子育て支援センターのメリットですよね。

子供は遊びが刺激となり、コミュニケーション・発想力・集中力などを学びます。

保育園・幼稚園に入園する前の練習にもなりますよ。

ママがリフレッシュできる

育児は閉鎖的になりやすく、孤独を感じることもありますよね。特に0歳児の育児は、自分の時間を取ることも難しいです。

子育て支援センターのママ向けサークルでは、保育士が子供と遊んでくれるので、育児から離れてリフレッシュすることができます。

サークル活動は、施設によって違いますがハンドメイド体験やヨガ体験など純粋にママが楽しめる内容です。

気持ちがリフレッシュできるので、ママの気分転換に支援センターを利用するのも一つの方法ですよ。

【体験談】子育て支援センターのデメリット

では、子育て支援センターに通ってみて、辛かったことやデメリットを紹介します。

  • ママ同士の交流に疲れる
  • 予約がとれない施設もある

ママ同士の交流に疲れる

子育て支援センターは、ママ同士の情報交換の場としても利用できます。

同じくらいの月齢の親子が参加しているので、ママ友づくりの場としておすすめです。

しかし、会話が苦手な人は、ストレスを感じる場合もあります。

私の体験を紹介すると、私自身コミュニケーション能力が低いので、自分から積極的にママ同士の輪に入ることができませんでした。

その結果、うまく付き合うことができず、リフレッシュどころか逆に疲労感でいっぱいになることがあります。

解決方法として、友人を誘って利用すると、より楽しく過ごすことができますよ。

予約がとれない施設もある

現在コロナウイルス対策により、子育て支援センターを利用するために予約や人数制限を設ける施設が多くなりました。

人気のサークル活動は、すぐに予約が埋まってしまう場合もあるので、簡単に利用できなくなってしまいました。

ただ、コロナ対策に熱心な施設が多いので、予約が取れれば安心して利用することができますよ。

まとめ

今回は、子育て支援センターについて管理人の体験談をまとめました。

  • 子育て支援センターでは、ママ同士の交流や育児相談などを無料で利用できる
  • 子供が自由に遊べるので、保育園・幼稚園入園前の練習にもおすすめ
  • ママ同士の付き合いに疲れることもあるので、友人などを誘って利用するとより楽しめる

私も子育て支援センターを利用しますが、最初は友人と利用していました。

サークル活動も楽しく、いろんな作品をつくることができましたよ。

しかし、コミュ障なのでママ友をつくることを目的にすると、少々辛いものがあります。

保育士に育児の悩みを相談できるので、育児に悩んでいる人や気分転換したい人にはおすすめです。

無料で利用できる施設が多いので、是非行ってみて下さいね。

この記事が参考になれば嬉しいです。