日常

有機野菜の定義をわかりやすく解説!無農薬野菜との違いも知っておこう

小さい子供がいると、食事にはこだわりたいですよね。

特に野菜は栄養も満点なので、離乳食から積極的に取り入れたい食材です。

なんとなく良さそうだから…とスーパーで有機野菜を購入した経験もあると思いますが、有機野菜とはどんな野菜なのでしょうか?

野菜は健康にも大切なので、定義や違いなどもおさらいしておきましょう。

この記事では有機野菜の定義をわかりやすく解説します。

  • 有機野菜の定義とは?
  • 有機野菜と無農薬野菜は同じもの?
  • 有機野菜に見分け方とは?

有機野菜の宅配サービスについても紹介しているので、是非最後までお読みくださいね!

食材宅配

有機野菜の定義とは有機JAS規格を満たしていること

有機野菜の定義とは、日本農林規格(有機JAS規格)の基準を満たした野菜のことです。

有機JAS規格のチェックは肥料・農薬・土壌・種など多岐に及びます。

この規格を満たすと、有機JASマークをパッケージに表示できるようになるのです。

また、有機JASマークを不正に使用すると、罰金を科せられるので有機野菜の信頼度は高いといえます。

有機野菜は有機JAS規格をクリアした食材なので、一般的な野菜に比べるとより安心・安全に食べることができますね。

\人気の有機野菜を試すなら/

オイシックス

有機野菜と表記する方法

有機野菜と表記するためには、どのような規格があるのでしょうか。

有機JAS規格のチェック項目を抜粋して紹介します。

  • 堆肥を使って土壌づくりをしていること
  • 種まきや植え付けから2~3年以上、化学肥料や禁止された肥料を使用していないこと
  • 禁止された肥料や農薬を使用していないこと
  • 畑や使用している農業用具に農薬や化学肥料の混入がないこと
  • 遺伝子組み換え技術を使用していないこと

<参考:有機農産物の日本農林規格>

まいやん
まいやん
有機野菜の価格が高いのは、この規格を守っているからなんですね!

有機野菜と継続して表記するためには、1年に一度実地検査をする必要があります。

仮に有機JAS規格に合格したとしても、継続的に検査しなければ不正を起こすことも考えられますよね。

また、認証を受けていないのに嘘の表示をすると罰金が科せられます。

有機野菜は食の安全性への目安であり、信頼度が高い表示ということになりますね!

\有機野菜をお試し価格で/

オイシックス

有機野菜と無農薬野菜の違いとは?

有機野菜と無農薬野菜は同じものだと勘違いしている人も多いのですが、実は表示や規定などは全く異なります。

以下の表にまとめたので参考にしてくださいね。

有機野菜 無農薬野菜
規定 有機JAS規格 なし(ガイドラインのみ)
罰則 あり なし(指導に限る)
農薬 なし なし
肥料 有機肥料のみ 制限なし
遺伝子組み換え なし 制限なし
表示 有機JASマーク 一部表記あり

無農薬野菜は、農薬を使用していないという理由だけで表示することができます。

また、無農薬野菜は自治体で独自の規定がある場合もあるので、無農薬=悪い食品と判断するのは間違いです。

単純に有機JAS規格を受けていないだけで、有機野菜に匹敵する良質な野菜を栽培している農家もたくさんあります。

有機JAS規格に申請するためには、畑や農薬を改善する必要があり、時間だけでなく莫大な資金が必要になる可能性が高いです。

そのため、あえて申請せずに販売している農家もいます。

\通常価格の半額でお試しできる/

オイシックス

有機野菜の注意点

有機野菜は安全安心な野菜よね!

確かに、有機野菜は農薬や肥料に厳しい規格があるので、一般的な野菜に比べると安全性が高いといえます。

しかし、だからと言って有機野菜が100%安全だと過信するのは危険です。

その理由は、有機野菜であっても農薬や化学肥料を一部使用しているからです。

例えば、野菜の病気を未然に防ぐための消毒液などは化学薬品を使用しています。

まいやん
まいやん
有機野菜であっても一部の使用は認められているよ。

もちろん安全面は考慮されたものに限って使用を許可しています。

有機野菜であっても、食べる前に流水で流すだけで農薬を落とすことができますよ。

有機野菜を見分ける方法

有機野菜のパッケージには、有機JASマークが必ず表示されています。

<出典:農林水産省ホームページ>

この表記がパッケージにあるものは、有機野菜なので安心して購入できます。

また、無農薬野菜でも特別栽培農産物という記載がある野菜もあります。

必ず表示をチェックしてから購入しましょうね。

有機野菜ならオイシックスがおすすめ

スーパーにも有機野菜や無農薬野菜のコーナーがあるので、是非一度購入して試してみるのがおすすめです。

ただ、有機野菜は一般的な野菜に比べると高価なので、購入を控える人もいるのでは?

そこでお得に有機野菜を購入するために、オイシックスのお試しセットを利用する方法があります。

食材宅配

通常価格の半額の値段で、オイシックスの人気食材やミールキットをお試しできるセットです。

スーパーで購入するよりも安く、有機野菜をお試しできるので食費の節約にもなりますよ。

もちろん、オイシックスのお試しセットを購入したからといって、定期的に購入する必要はありません。

自分で納得してから定期購入の検討をしましょう。

\食費の節約に♪お得に試すなら/

オイシックス

まいやん
まいやん
オイシックスのお試しセットを購入したガチレビューも記事にしているので参考にしてくださいね!
オイシックスお試しセットの内容をガチレビュー!購入して損なし【体験談】オイシックスは顧客満足度NO.1の超人気宅配サービスですよね! SNSなどではオイシックスお試しセットの広告をよく目にしますが、本...

まとめ

この記事では有機野菜の定義や違いなどわかりやすく解説しました。

有機野菜には国の厳しい規格が適用されているので、より安心・より安全を求める人におすすめです。

  • 有機野菜の定義とは、有機JAS規格を満たした野菜のこと
  • 有機野菜は有機JAS規格によって、使用できる農薬や肥料が限られている
  • 無農薬野菜は農薬を使用しなければ、表示することができる
  • 有機野菜にはパッケージに有機JASマークの表示がある

子供に食べさせるものは、なるべく安全なものが良いと思うのが本音ですよね。

ただ、有機野菜は高価なので一度試してみるのがおすすめです。

有機野菜は野菜の味が濃く、おいしいと言われているので子供の食育にも良いでしょう。

いろんな食材との出会いで、好き嫌いなく育ってほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が参考になれば、嬉しいです。

\顧客様満足度№1!お得に試すなら/

オイシックス